2020年の台風上陸ゼロの年で5回目となりました

2020年の台風上陸ゼロの年で5回目となりました

2008年より接近数が少なくて2008年同様に
2020年の台風上陸ゼロの年で12年ぶりとなっております。
更に2020年7月の台風発生数0個と統計史上初となっております。
#台風上陸ゼロの年​
#ウェザーニュース​
#気象庁​
#2020年の台風​
#気象庁の台風の確定値​
10年に一度レベルで台風上陸ゼロの年が稀に発生します。

台風上陸ゼロの年をまとめると
2020年・・・接近7個・・・発生23個
2008年・・・接近9個・・・発生22個
2000年・・・接近15個・・・発生23個
1986年・・・接近12個・・・発生29個
1984年・・・接近9個・・・発生27個
5例目ですね。

台風上陸ゼロの年の中でも最も接近数が少ないのが2020年
台風上陸ゼロの年の中でも最も発生数が少ないのが2008年
台風上陸ゼロの年の中でも最も接近数が多いのが2000年
台風上陸ゼロの年の中でも最も発生数が多いのが1986年
台風上陸ゼロの年が統計史上初となったのが1984年

台風7月発生ゼロになって統計史上初となったのが2020年

まとめ
台風上陸ゼロの年は1984年以降から10年に一度レベルでおきます。
1951年より前の1950年までの統計を取って無かった
1950年より以前の1950年までの期間の間も多分
台風上陸ゼロの年は50年に一度レベルないし1000年に一度レベルで
台風上陸ゼロの年があったのだと思いますね。
統計を取り始めた1951年以降で台風上陸ゼロの年は
1984年以降から10年に一度レベルとなってます。

タイトルとURLをコピーしました