レムデシビル「失敗」報道

レムデシビル「失敗」報道

新型コロナウイルス感染症の治療薬として注目されるアメリカの製薬会社ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」をめぐり、中国で行われた臨床試験が「失敗に終わった」とフィナンシャル・タイムズが23日、報じました。
WHO=世界保健機関がウェブサイトに誤って掲載した文書で明らかになったとしていて、レムデシビルを投与された患者の症状は改善せず、血中のウイルスの量の減少も確認できなかったということです。

タイトルとURLをコピーしました