南海トラフ地震や台風など災害備蓄用に和風の保存食を紹介します。長期保存の技術はすごいですよ。

南海トラフ地震や台風など災害備蓄用に和風の保存食を紹介します。長期保存の技術はすごいですよ。

災害時や食糧危機等の時の備えに、日本の古来からの生活の知恵を生かしてみました。

日本の伝統備蓄「餅」「干し芋」「栗」が現代の最新技術でさらに進化しています。普段からなれているたべものは、有事に気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。

現代において、「災害」のときには、ほとんど何もできなくなると思って間違いありません。そんな時に備えておくのが大切なことなのですが、「備蓄」「防災」っていうのは、地味なので、なかなかできないものです。
ただ、「やっている」のと「やっていない」のとでは、有事の際には、雲泥の差となります。

よく、「なんとかなる」と思ってらっしゃる方にお会いしますが、
「災害時」には、「被災者」は「みんな同じものを求める」とうことからも、「なんともならない」というのが正解だろうと思います。

ぜひ、この動画を見て、「備え」てください!

#備えあれば憂いなし

関連動画

災害時に役立つ簡易トイレ、携帯トイレをペットシーツや紙オムツ、防臭袋でつくり備蓄する
社長が備蓄しているマスク勝手にばら撒いてみたドッキリ 【ラファエル】
【自然を食べよう?】備蓄を食べよう!編 1/5
変異種登場で本田健さんの2月ピーク説が当たってしまいそうです
ロックダウンに備えよう! 備蓄のオススメのリストを封鎖中のマレーシアから解説(本田健さんのオリンピック延期の予想が的中、ロックダウンの可能性もある)その2
『非常用・お餅』レビュー・国内メーカー11種全部食べて比較!|非常食を学ぶ[そなえるTV・高荷智也]
カセットガスボンベ備蓄のポイント・構造解説からガス器具紹介まで|防災グッズを学ぶ[そなえるTV・高荷智也]
カンパンは古い?非常食・備蓄食の基本や種類|非常食を学ぶ[そなえるTV・高荷智也]
タイトルとURLをコピーしました