モンベルのプロテクションロガーパンツをチェンソーで切ってみた

モンベルのプロテクションロガーパンツをチェンソーで切ってみた

パンツは林業現場で2年半ほど着用したものを防護機能がどれだけ劣化するのか、テストしてみました。

チェンソーはハスクバーナゼノアのG3711を使用。
エンジン全開にした後、アクセルを戻し、少し回転が落ちた状態で切断。
これは実際の現場で起こりやすい状況に合わせたものです。

タイトルとURLをコピーしました