【PCR検査・抗原検査・抗体検査ってどうやってやるの?】検査キットの中身をお見せします 女医の緊急ランチタイムライブ

【PCR検査・抗原検査・抗体検査ってどうやってやるの?】検査キットの中身をお見せします 女医の緊急ランチタイムライブ

私は現在、愛媛県松山市でペインクリニックを開業していますが、
当院でも発熱外来を開設し、検査をさせていただき、少しでも地域の医療に貢献できるような体制を整えております。
様々な検査がありますが、いずれも100%検出できるわけではありません。
実際に検査キットの中身をご覧いただき、説明します。

抗体検査…血液中に含まれているウイルスに対する抗体があるかないかの検査。現在罹っているかどうかではなく、かつてウイルスに罹ったことがあり、抗体ができているかないかの検査
抗原検査…新型コロナウイルスに対する抗体を用いて抗原を見つける検査。30分程度で結果が出る。しかし、PCRに比べて感度が劣る。現在罹っているかどうかがわかる検査。検出率は約87.1%
PCR検査…サンプル中に新型コロナウイルスの遺伝子配列のRNAが存在しているのかどうかを検出する検査。様々な試薬を混ぜる過程があり、ある程度熟練した臨床検査技師が必要。結果が出るまで数時間が必要。当院では翌日結果をお知らせできます。

この検査で陰性であっても安心しないでください。検査は100%安全ということではありませんし、検査後発症する可能性もあります。
皆さま、どうか、年末年始は、ご自身と家族や職場の仲間のこと、ひっ迫している医療現場のことを考えた行動をとってください。

#PCR検査 #抗体検査 #抗原検査 #コロナ #新型コロナウイルス #コロナウイルス #医療崩壊 #RNA #ECMO #人工呼吸器 #遺伝子配列 #感染予防 #感染対策 #発熱外来 #女医 #医者 #医師 #富永ペインクリニック #富永喜代 #愛媛県 #松山市

『富永喜代 情報』
愛媛県松山市『富永ペインクリニック』理事長。 2万人超えの臨床麻酔実績を持つ麻酔科指導医・専門医。 著書は50万部。

痛みで苦しまない人生を医学で導く痛み改善ドクター
富永喜代 無料メルマガ
https://resast.jp/subscribe/142702/179819

・講演、執筆、取材などのお問い合わせは、こちら
https://tominagakiyo.net/
・人気ブログ: 『なぜ、麻酔科医になったのか?』
https://ameblo.jp/katakori-zutuu/

・Facebook

・Tiktok おかげさまで 再生数 1650万回突破!
https://www.tiktok.com/@kiyotominaga

・Instagram
https://www.instagram.com/tominaga_kiyo/

・Twitterアカウント
https://mobile.twitter.com/tominaga_kiyo

タイトルとURLをコピーしました