新型コロナウイルス感染症重症化予防のために~『ぜんそく・COPD』と『新型コロナウイルス』のメッセージ~ いりたに内科クリニック(東京都杉並区) 院長 入谷栄一 先生

新型コロナウイルス感染症重症化予防のために~『ぜんそく・COPD』と『新型コロナウイルス』のメッセージ~ いりたに内科クリニック(東京都杉並区) 院長 入谷栄一 先生

東京都杉並区にある「いりたに内科クリニック」の院長 入谷 栄一 先生(いりたに えいいち)先生が『ぜんそく・COPDと新型コロナウイルス』についてお話頂きました(入谷先生の見解です)。

新型コロナウイルスの特徴
気管や気管支を簡単に飛び越して、肺胞に炎症を起こす肺炎

特にCOPD患者でタバコを吸っている人は一般的にウイルスに感染しやすく、
新型コロナウイルスに感染した場合は重症化する恐れがある

慢性呼吸器疾患やぜんそくの人は、手洗い、マスク等の一般的な予防はもちろん、
普段使っている吸入ステロイドは、自己判断で止めないでください

こまめな換気を徹底してください

十分な睡眠と栄養を取ることも、免疫力を高めます
無理のない適度な運動も行ってください

タバコを吸っている人がいたら、直ちに禁煙してください
タバコは吸えば吸うほど呼吸器の状態は悪化していきます

少しでも普段と違う熱、セキ、呼吸困難を認めたら、主治医に電話で相談してください

タイトルとURLをコピーしました