「どんなリスクも冒さないで…」「深刻にとらえて…」「互いに距離をとって…」新型コロナ 海外重症患者からの警鐘 (20/04/01)

「どんなリスクも冒さないで…」「深刻にとらえて…」「互いに距離をとって…」新型コロナ 海外重症患者からの警鐘 (20/04/01)

アメリカやヨーロッパでは日本の患者数、死者数を大きく超えており、状況はより深刻です。

「どんなリスクも冒さないで・・・」
「深刻にとらえて・・・」
「禁煙して・・・」
「互いに距離をとって・・・」
「感染者の一人にならないで・・・」

重症化した人たちの訴えをお聞きください。

—タラ・ジェーン・ラングストンさん(39)—
みなさん・・・(咳)
これくらいなら大丈夫だろうと考えているあなた、私を見てください。
私は今ICUにいます。
(鼻のチューブを示して)これがなければ呼吸ができません。
身体には何本もの管が挿されています。
見えますか? こちらも、見えますか?
これでも以前の10倍良くなりました。
何日経ったか分からないけど。
タバコを吸っている人、禁煙してください。
あなたにとって肺は不可欠なものだから。
どうか、誰もリスクを冒さないで。
本気で言っています。
もし重症になってしまったら・・・。
(咳)
あなたもここに来ることになるんですよ?
みんなからの素晴らしいメッセージ、ありがとう。
本当に感謝している。
私の身体は戦っています。
金曜日から娘にも会っていない。
私はただ戦わないといけない。
もう一度言います。絶対にどんなリスクも冒さないで!

—アンディ・ハードウィックさん(51)—
ハーイ、私の友人たちからこの動画を作るように頼まれた。
私がコロナウイルスにむしばまれて、症状が出ている動画をだ。
この病気の深刻さを理解してもらうために。
それで今撮っている。
私は51歳だ。通常は元気者だ。
ジムにも少なくとも週に3回行っている。
時々、喘息の症状が出るので、予防のための薬を使っている。
最初は乾いた咳が出始めた。
そしてのどが痛くなってきた。
それから全般的にひどくなってきた感じだった。
そして肺がきつくなって呼吸が苦しくなった。
その時点では発熱はなく、良くなるだろうと思ってベッドに入った。
でも数時間後に目が覚めた。呼吸がうまくできなくなっていて
熱も出てきて、発汗もあり、体がベトベトしてきた。
でも寒かったんだ。何をしても温かくならなかった。
のどがひりひりするほどの渇きを感じた。
脊椎が痛み、背中や首の痛みも感じた。
口も開きたくなくなり、動くと息が切れるようになった。
頭を枕から浮かすのも嫌になる。
それが波のようにやってくるんだ。
時々少し楽になるが、また悪くなる。
解熱剤で熱は下がるが、喘息の薬はあまり効かない。
(ゼーゼー)
咳が出ると、非常に身体が痛い。
笑わなくては思っても、痛みが強すぎてできない。
本当に痛いんだ。こんな状態になったのは初めてだ。
私の敵にさえこんな状態になってほしくはない。
だからどうかお互いに距離を取り、敬意を払って下さい。
もしあなたの親や祖父母が感染したら、
抵抗力が弱っていて健康でないなら
彼らがどうなるのか考えたくもない。
感染者のひとりにならないで
安全で、そして身体を大切に。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

#新型コロナウイルス #StayAtHome #感染拡大防止

タイトルとURLをコピーしました