「災害治療学シンポジウム in 千葉~台風被害とコロナ禍の複合災害に備える防災の最前線」午前の部

「災害治療学シンポジウム in 千葉~台風被害とコロナ禍の複合災害に備える防災の最前線」午前の部

10月24日(土)に千葉大学・亥鼻キャンパスで開催した「災害治療学シンポジウム in 千葉~台風被害とコロナ禍の複合災害に備える防災の最前線」の午前の部をご覧いただけます。 

午前の部プログラム 台風被害とコロナ禍の現状と未来への提言
 00:00 開会の辞
 05:18 災害治療学研究所の設立に向けて
 16:09 山梨大学における新型コロナドライブスルー検査体制の構築と運用 救急医の役割とは
 38:16 ウイルス学研究から見たコロナ禍への対応と今後
1:04:44 千葉災害医療、台風災害の現状と問題点、そしてこれから
1:22:41 災害時における二次的健康被害防止と体制整備
1:47:36 人工知能時代の新たな災害治療の展開
2:05:47 災害医療とまちづくり

関連リンク(千葉大学医学部・医学研究院ウェブサイト)
https://www.m.chiba-u.jp/about/symposium_saigai/
午後の部

「災害治療学シンポジウム in 千葉~台風被害とコロナ禍の複合災害に備える防災の最前線」午後の部
タイトルとURLをコピーしました