新型コロナウイルスで重症化するとは。最前線の集中治療医にきく【南太郎先生 ブラウン大学医学部・内科准教授】

新型コロナウイルスで重症化するとは。最前線の集中治療医にきく【南太郎先生 ブラウン大学医学部・内科准教授】

テレビや新聞では、新型コロナウイルス感染による重症患者さんの話が報道されていますが、新型コロナウイルスで重症化するとはどのようなことなのか、想像しにくい状況があるかもしれません。今回は、本医学チャンネル初のインタビュー動画となります。現在ロードアイランド州にて集中治療医・呼吸内科医として働かれている南太郎先生(ブラウン大学医学部・内科准教授)に、お話を伺いました。

▪️チャンネル登録はこちら

▪️Twitterアカウント

【他の動画】
ファイザーのコロナワクチン承認!効果と副反応は?医者はメッセンジャーRNAワクチン打たない?

ファイザーのコロナワクチン承認!効果と副反応は?医者はメッセンジャーRNAワクチン打たない?

コロナ感染者を実際に診てきた医者が語る新型コロナウイルス感染症。コロナは風邪みたいなもの?合併症や重症化のリスクは?

コロナ感染者を実際に診てきた医者が語る新型コロナウイルス感染症。コロナは風邪みたいなもの?合併症や重症化のリスクは?

ファイザーのコロナワクチン 9割超の効果!?メッセンジャーRNAワクチンとは?副作用は?【医者が分かりやすく解説】

ファイザーのコロナワクチン 9割超の効果!?メッセンジャーRNAワクチンとは?副反応は?【医者が分かりやすく解説】

【南太郎先生プロフィール】
1998年京都大学医学部卒業。2003年に渡米し、ニューヨーク州で内科研修終了。米国内科専門医・集中治療・呼吸内科専門医。ブラウン大学内科准教授・京都大学臨床教授・東京女子医科大学客員教授

【安川康介プロフィール】
慶應義塾大学医学部卒。日本赤十字社医療センターにて初期研修後、渡米。米国ミネソタ大学医学部内科研修、テキサス州Baylor College of Medicine感染症研修修了。米国内科専門医。

【参考文献】
人口あたりの感染者数が全米の中でも最も増えているロードアイランド州
https://www.nytimes.com/2020/12/09/world/the-virus-spreads-at-wildfire-speed-in-tiny-rhode-island-surpassing-rates-of-new-cases-elsewhere.html

#コロナ
#重症化
#重症患者
#集中治療
#人工呼吸
#合併症

タイトルとURLをコピーしました