「続・消費税シリーズ 消費税10%で私たちの生活は破壊され、そこにコロナの追撃を受けた!」女性にもわかりやすい経済のホントのお話第㉛話

「続・消費税シリーズ 消費税10%で私たちの生活は破壊され、そこにコロナの追撃を受けた!」女性にもわかりやすい経済のホントのお話第㉛話

今回の女性にもわかりやすい経済のホントのお話第㉛話は、「天下の悪税」である消費税糾弾編シリーズ第3弾(完結編)です。
「コロナ危機の前に、既に日本経済は悲惨な状況だった」
「消費税減税反対論者の大嘘を暴く」
「同じ間接税であるアメリカの小売税と、日本の消費税との決定的な違い」
等をわかりやすくお話しています。

動画上で、GDP「前期比」を対「前年比」と間違い、「前年比」の説明をしてしまいまして誠に申し訳ありません。
この場で深くお詫び申し上げます。

ただし対「前年比」よりも「前期比」のほうが、短期間で強烈なGDP(国内総生産)の落ち込みぶりを指し示してあり、2019年10月の消費増税(10%アップ)がまさに「東日本震災時級」の経済的大打撃を日本経済に与えたことは、言うまでもありません。

世界GDPが1300兆円も消失した今日、この期に及んで
「将来世代のツケが~」
「消費税減税は高所得者に有利」
「ドイツは緊縮財政だったから消費税減税できた」
などと、消費税減税に反対する御用経済学者の明らかなウソが、この動画をご覧になった方は誰でもおわかりになれます。

老若男女問わず、学歴不問です。
是非ご覧くださいませ。

またこの動画をご覧になった方でご質問等がある方は、↓までどうぞご質問のメールをください。幣研究所より48時間以内に必ず返信します。

nfalabo358@gmail.com

あなたから頂いたメールは、幣研究所が個人情報法保護法に基づき、厳重に管理します。

最後に、よろしければ「いいね」評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いします。

㈱日本富民安全研究所  拝

タイトルとURLをコピーしました