PCR検査体制強化へ 高齢者は半額助成 年末年始のコロナ感染拡大に備え 福岡市 (20/12/07 12:00)

PCR検査体制強化へ 高齢者は半額助成 年末年始のコロナ感染拡大に備え 福岡市 (20/12/07 12:00)

福岡市は人の動きが活発化する年末年始の新型コロナ感染拡大に備え、PCR検査の体制強化策を発表しました。

▼福岡市・高島市長
「PCRの検査対策を重点化する、そして強化する。ココアで接触をしたと通知を受けた方に無料でPCR検査を受けていただく」

福岡市は、懸念されている年末年始の新型コロナ感染拡大に備え、PCR検査を無料で受けられる「天神サテライト」を12月19日から開設します。

接触確認アプリ「COCOA」で通知を受けた人などが対象で、市役所に停車させたバスの中で月曜から土曜の午後4時から7時まで検査を受けられます。

また、市は重症化リスクの高い65歳以上の高齢者について、PCR検査費用の半額を助成することも発表しました。

市の1日のPCR検査は最大で約7600件まで拡大していて、今週開会の議会に提案される予定です。

タイトルとURLをコピーしました