ドイツ→中国ビジネスチャーター便 無症状感染者を発見

ドイツ→中国ビジネスチャーター便 無症状感染者を発見

#新型コロナ
 5月30日午前11時45分、中国ードイツの間で初めて運航されたチャーター便LH342便が天津空港に着陸しました。翌日の31日、天津衛生健康委員会は、乗客の中に、新型コロナテストで陽性で、病院の検査により、無症状感染者であると診断された人が1人いたことを発表しました。

 この無症状感染者は34歳の男性エンジニアです。5月29日夜8時、ドイツのフランクフルトからルフトハンザドイツ航空のLH342便に乗り、30日中国の天津国際空港に到着。当時の体温は36.3度、身体には異常なしと申告し、検疫検査後、集中隔離のホテルに宿泊しました。しかし、翌日、新型コロナの検査結果は陽性になり、至急、入院して、無症状感染者だと診断されました。

タイトルとURLをコピーしました