【直木台風 朗読】向田邦子 REIKO 朗読

【直木台風 朗読】向田邦子 REIKO 朗読

直木賞をいただくことが決まった次の日の朝、きつい調子で電話が掛かってきた。「受賞を辞退すべきですよ」 。30分後の電話も辞退をすすめるものだった。しかし7時からなり始めた電話のほとんどは嬉しいお祝いの言葉だった。電話は夜中の1時まで鳴り続けこれから3日ほどの忙しさといったらなかった。直木賞を直木台風と命名した!? 作者のリアルな様子が綴られた(1980.8.2 毎日新聞)
どうぞ最後までお楽しみください。

【朗読 名作】リストです。ぜひご覧くださいhttps://www.youtube.com/playlist?list=PLfzSQyqT0OVuJrnRlAJjuBG6yCw0lLs65

「夜中の薔薇 講談社文庫」より
チャンネル登録よろしくお願いします。
ご視聴ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました