136症例目(肝硬変2)

136症例目(肝硬変2)

最近は、予防医学が進み、インターフェロンなども普通になってきていますので、典型的な肝硬変が少なくなっているように思います。
が、135症例目に続き同日同開業医でこれまた典型的な肝硬変です。
実質は著しく粗雑で、辺縁凹凸不整、脾腫あり。しかも腹水多量。

くわしくは、ブログ(まだまだ修行中超音波検査士の今日の1症例)http://superbigecho.blog.fc2.comで

タイトルとURLをコピーしました