笠井市長から皆さまへ~高齢者等へのPCR検査体制について~

笠井市長から皆さまへ~高齢者等へのPCR検査体制について~

本格的な冬を前に、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が再び増加傾向にあります。
 先日、千葉県より新型コロナウイルス感染症に罹患した本市、在住の方の死亡について、発表がありました。お亡くなりになられた方に哀悼の意を表すとともに、ご遺族の方には心よりお悔みを申し上げます。
 死亡された方や罹患している方に関する誹謗中傷はあってはならないことです。改めて、偏見や差別的な発言はしないようお願いいたします。

 これまで、市民の皆さまには、さまざまな場面で感染症対策にご協力いただいているところですが、新型コロナウイルス感染症は、特に高齢者と基礎疾患のある方の重症化リスクが高いと言われています。
 先般、高齢者へのインフルエンザ予防接種を無償化としたところですが、今回、市では、65歳以上の高齢者及び64歳以下の基礎疾患を有する方の希望により、市内の5つの医療機関において、新型コロナウイルス感染症にかかるPCR検査を一人につき1回まで、自己負担、5,000円で受けられる制度を設けました。
 市内医療機関には、冬場における、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行への備えに加え、このたびのPCR検査実施を含め、ご協力をいただいております。医療機関及び医療従事者の方々には、心から敬意と感謝を申し上げます。
 なお、この市内PCR検査については、国、県の動向により内容が変更となることもありますので、詳しくは、市ホームページや広報でご確認ください。

 換気やマスクの着用、手洗いなどが日常生活に浸透していることとは思いますが、これからの季節、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備え、より一層、感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました