物件売却後には消費税に要注意?!大家さんの見落とし

物件売却後には消費税に要注意?!大家さんの見落とし

居住用の賃貸物件をお持ちの大家さんの場合、うちは消費税は関係ないよ、という方も多いのではないでしょうか。

たしかに、居住用の物件の家賃は非課税とされているので、通常は、入居者から消費税を預かっていないので、大家さんが消費税を納める必要はありません。(テナント物件の場合には、家賃と一緒に消費税を預かって、入居者に代わって国に納めます。)

しかし、賃貸物件を売った場合は、不動産貸付事業用に使っている資産の売却という事で、消費税の課税対象取引をしたことになります。

一例を交えてコラムでも解説しています。
ぜひご覧ください!
https://knees-ohya.com/blog/200409yokarou/

【プロフィール】
清田 博之(きよた ひろゆき)
大家さん専門税理士・NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員・一般社団法人家族信託普及協会会員

相続問題に力を入れており、地主さんや大家さんの相続対策のご相談にのる事が多いです。
地主さんや大家さんの相続対策については、税務の知識だけでなく、経営や法律、登記、測量、鑑定、売買等の幅広い知識が必要であると感じます。

依頼者に寄り添う立場で相続問題の解決に取り組む心ある弁護士さん、司法書士さん、不動産会社さん、FPさん、不動産鑑定士さん、土地家屋調査士さん、一級建築士さん達とも連携して相続問題の解決に取り組んでいます。

信頼できる専門家ネットワークで大家さんの賃貸経営と相続に関するかけ込み寺になりたいと考えています。

◆清田公認会計士・税理士事務所 HP◆
http://kiyota-cpa.com/

◆清田税理士 連載コラム『賃貸、コレでよかろうもん。』◆
https://knees-ohya.com/category/blog/…

◆大家さんのためのライフサポート 大家さんの知恵袋◆
https://knees-ohya.com/

◆大家さんのための無料メルマガ◆
https://knees-ohya.com/news/200106mer…

◆お問い合わせはこちらから◆
https://knees-ohya.com/contact/

タイトルとURLをコピーしました