令和元年東日本台風から1年 災害復旧工事の”今”

令和元年東日本台風から1年 災害復旧工事の”今”

利根川水系砂防事務所では、令和元年東日本台風(台風19号)により甚大な被害を受けた群馬県嬬恋村大笹地先(長井川原地区)において災害復旧工事を行っております。被災から1年が経過した今、災害復旧工事の進捗を周知するとともに、砂防事業に対する理解を深めていただくための機会として、本映像を投稿させていただきました。
 流水によって川底や河岸が浸食されるのを防ぐとともに、水の流れる方向を安定させる目的で、床固工や護岸工などの整備を行っております。

 台風第19号が通過した直後に被害状況の調査を行ったUAV映像(令和元年10月14日撮影)は、こちらからご確認いただけます。
 https://youtu.be/NCZU-j2YAMw

 また、利根川水系砂防事務所のHPや公式Twitterからも新しい情報を発信しております。
 こちらからご確認いただけます。
 HP: https://www.ktr.mlit.go.jp/tonesui/
 Twitter:https://twitter.com/ktr_tonesabo

タイトルとURLをコピーしました