53歳 女性「 歯周病で ズレた 前歯を 整えたい 」治療期間 14か月( インビザラインを用いた症例 )

53歳 女性「 歯周病で ズレた 前歯を 整えたい 」治療期間 14か月( インビザラインを用いた症例 )

治療期間 14か月

53歳の 女性です
「 歯周病で ズレてしまった 前歯を 整えたい 」との事で来院されました。

前歯にすき間が空いています。
前に傾いて 出っ歯の状態になっている歯もあります。
上下の真ん中もズレて います

お話を伺うと、昔の前歯の状態と大きく変わってしまったそうです
以前は 隙間もなく、出っ歯の状態ではなかったそうです。

原因は 歯周病です。
歯周病になり 骨がさがり、歯茎がゆるみ、歯が揺れるようになってしまったとの事です
歯がゆれるために すき間ができ、歯が前に出てしまったそうです。

歯周病は 静かに進行するため、「前歯が出てきた気がする」とか
「この場所にすき間ってあったっけ?」って気づいた時点で
歯周病としてはかなり重度になっています。

歯周病の治療が 終了したので、前歯を きれいにしたい と
思い矯正歯科に来院されたそうです。

人前に出てお話をされる機会が多いため、いつも気になっていたそうです。
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「ずいぶんと 勇気がいりました」との事でした。

治療を行うにあたり、人前で頻繁にお話や面談をされるため、
気づかれない 治療を希望されました。

インビザラインシステムを用いた治療を行いました。

2018年の8月31日にスタートして 2019年の10月9日に 終 了しました。 
治療期間は 14か月でした。

大きく開いていた前歯の すき間は解消し、きれいに 整いました。

”出っ歯”感 も解消しました。

口もとの 印象が 大きく変わり

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

あなたの笑顔、輝かせませんか

みやび矯正歯科医院

みやび矯正歯科
「矯正治療をあきらめていた方へ」気づかれない目立たない矯正装置で違和感の少ない快適な治療を。みやび矯正歯科医院は倉敷市の矯正歯科専門医院です。透明で見えない、取り外せるマウスピース矯正「インビザライン」をはじめ、最新技術を取り入れた矯正治療を実施。
タイトルとURLをコピーしました