熊本地震で被災住宅の修理代金 内金名目でだまし取った疑いリフォーム業の男が再逮捕 (22/06/23 21:00)

熊本地震で被災住宅の修理代金 内金名目でだまし取った疑いリフォーム業の男が再逮捕 (22/06/23 21:00)

熊本地震で被災した住宅の修理代金の内金名目で熊本市の女性から現金140万円をだまし取った疑いで岐阜県に住むリフォーム業の男が再逮捕されました。

再逮捕されたのは岐阜県中津川市に住むリフォーム業、奥村 準一容疑者です。
警察によりますと奥村容疑者は2016年5月から6月にかけて熊本地震で被災した住宅などの修理工事代金の内金名目で熊本市の知人女性から現金あわせて140万円をだまし取った疑いです。

これまでの調べで奥村容疑者は知人女性宅の修理工事を全く行っていなかったと
みられています。

調べに対し、奥村容疑者は「お金は受け取ったがだましてはいない。これから工事を行うつもりだった」などと容疑を否認しているということです。

奥村容疑者は6月2日、同じ知人女性に対する別の詐欺事件で逮捕されていました。

タイトルとURLをコピーしました