メトホルミン 糖尿病治療薬

メトホルミン 糖尿病治療薬

メトホルミンを飲むと体重が増加しにくくなります。 メトホルミンは、インスリンの分泌を促進せずに血糖値を下げたりインスリン抵抗性を改善したりする効果があります。 脂肪を合成する働きをもつインスリンの分泌が促進されないということで、体重が増加しにくくなることに繋がるのです。
メトホルミンにがん予防の効果があるという研究も多数報告されている。糖尿病患者はがんの発症リスクが高いことが知られている。インスリンおよびインスリン様成長因子が一部のがんを促進し、また2型糖尿病患者は診断される前に血液中のインスリンレベルが高い状態が何年も続いていることが多いからです。インスリンはがんの発育を促進する作用があると言われています。メトホルミンはがんも減少させます。メトホルミンの服用が、認知機能の低下の遅延や、認知症の発生率の低下と関連があることが明らかになった。 メトホルミンは、2型糖尿病の治療に60年間利用されている実績があります。

タイトルとURLをコピーしました