熱中症も気になるが電気代も気になる エアコン節電「室外機にもすだれ」「除湿はお得?」 (22/06/21 16:13)

熱中症も気になるが電気代も気になる エアコン節電「室外機にもすだれ」「除湿はお得?」 (22/06/21 16:13)

20日、岐阜県の中学校で、複数の生徒が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。熱中症への対策でエアコンを使いたいところですが、電気代が気になります。節電に節約、エアコンの上手な使い方とは。

 名古屋ではしばらく蒸し暑さが続くとみられ、注意が必要なのが「熱中症」です。

 東海3県の各消防によりますと、4月下旬からの熱中症による救急搬送は、愛知が358人、岐阜が137人、三重が90人となっています。

 岐阜県羽島市の中学校では、20日、体育の授業でマスクをしたままダンスの練習をしていたところ、生徒6人が体調不良を訴えて病院に運ばれました。熱中症とみられています。

「家の中でも熱中症になることがあります。救急で駆け付けて家に入った瞬間に『うわぁ、暑っ!』と思って入っていったこともありまして、話を聞くと、水分がとれていない。エアコンもかけずに、気温見ると31度とかに部屋がなっていた状況もあります」(名古屋市消防局 救急部救急課主査 熊本和尋さん)

 名古屋市の過去5年間で熱中症が発生した場所を見てみると、住居での発生が飛びぬけて多いことがわかります。

「高齢者の方ですと、節電のためと言ってエアコンを使わなかったりして、自分で無理をして熱中症になる方も見受けられます」
「温度計を置いておいていただけるといいと思うんですけど、視覚的に今何℃か分かるので、そういったところで予防していただけるといいかなと思います」(熊本和尋さん)

上がり続ける電気代 ウクライナ情勢影響で7月は電力供給厳しく

 すでに冷房などを使い始めたという人もいる中、街ではこんな声が。

「エアコンはまだつけてないです。これから暑くなるので、もう少し我慢していこうかなと」(エアコン未使用の女性)
「料金は気になりますね」(エアコンを使用している女性)
「どのくらい電気代が上がるか分からないので、ちょっと不安ですね」(エアコンを使用している女性)

 上がり続ける電気代。中部電力ミライズが発表した7月分の電気料金のシミュレーションでは、2021年の約6600円に比べて、2022年は約8500円。1800円以上値上がりしています。さらに。

「7月1日から9月30日の間、無理のない範囲で節電にご協力を」(中電パワーグリッド岡俊彦副社長)

 政府は2022年度の夏と冬を通して電力需給が厳しいとの見通しを発表しました。ウクライナ情勢の影響で石油や天然ガスなどの燃料調達のリスクが高まっていることもあり、政府は7月から全国規模の節電要請を出す方針です。

直射日光が入る窓には「よしずやすだれを」

 命を守るためにエアコンを使うべきとはいえ、電気代が気になる人も多いはず。空調機メーカー「ダイキン工業」の調査では「省エネ・節電のためにエアコン使用を我慢しようと思ったことがある」と回答した人が約6割もいました。

 無理のない「省エネ・節電対策」を家事・節約アドバイザーに聞きました。

「まずは、エアコンつけるにしてもつけないにしても、室温を上げない工夫が大切です」(家事アドバイザー AllAbout節約ガイド 矢野きくのさん)

 エアコンを使う前に直射日光が入らないようにする、窓を2カ所以上あけて風通しをよくする服もゆったりしたものにすることもポイントです。

「我が家も、日当たりの良い部屋と悪い部屋で室温が5℃違うんですね。この5℃は結構大きいと思う。直射日光が入る窓には、すだれやよしず、そういうもので日差しを遮るだけでもずいぶん室温が変わってきます」(矢野きくのさん)

室外機へのよしずも有効 エアコンフィルターは「2週に1回掃除を」

 直射日光を避けて節電につなげるには、こんな方法もあるといいます。

「直射日光が当たると室外機が熱くなって余計に消費電力がかかってしまいますので、よしずを立てかけて直射日光を当たらないようにしてあげる」(矢野きくのさん)

 また、室外機の近くに物を置きすぎると空気の循環が悪くなり消費電量がかかります。周りにものを置かないことも大切です。

 さらに、街でエアコンの節電のためにしていることを聞くと。

「フィルターのお掃除くらい。1週間に1回。日曜日は主人のお掃除の日なんです」(女性)

 使い始めだけではなく、こまめなお掃除も大切。ダイキン工業のデータでも、フィルターを1年間掃除しないと約25%の電気代の無駄遣いにつながる場合があるそうです。

「シーズン中は2週に1回、掃除をした方がいいです」(矢野きくのさん)

冷房は「まんべんなく」より「ピンポイント」で

 またエアコンと扇風機などを併用する方法もよく聞かれますが、こちらも勘違いしやすいポイントがあるといいます。

「まんべんなく部屋に冷気が回るようにしようと目指す人がいますが、室内全体を冷やすことを考えずに、人がいる場所をピンポイントで冷やすように考えると、消費電力を少な目でかつ涼しいという状況になります」(矢野きくのさん)

Q.梅雨だと冷房と除湿も使いたくなりますが、どっちがお得?
「基本的に冷房つけたら除湿機能も働いています。最近は除湿機能だけだと冷えすぎてしまうので、冷えないように空気を温める機能がついているので、決して除湿がお得ということではないです」(矢野きくのさん)

 また風量の設定に関しても、リモコンボタンの設定よりも抑えた風量にもしてくれる「自動設定」が1番おすすめだとうことです。

「変に暑さを我慢してして節約するという満足感を得ようとは思わないでください。自分の体が1番なので、影響ない温度設定などで節約してください」(矢野きくのさん)

(6月21日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)

タイトルとURLをコピーしました