神社では鳥居が倒壊…石川・能登地方で最大震度6弱の地震 珠洲市の住宅で窓ガラス割れる等の被害

神社では鳥居が倒壊…石川・能登地方で最大震度6弱の地震 珠洲市の住宅で窓ガラス割れる等の被害

19日午後3時8分頃、石川県能登地方を震源とする最大震度6弱の地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

19日午後3時8分頃、能登地方を震源とする地震がありました。各地の震度は珠洲市で震度6弱、能登町で震度5弱、輪島市で震度4などとなっています。この地震による津波の心配はありません。

北陸電力によりますと、志賀原子力発電所は1号機・2号機ともに運転を停止していて、この地震による異常は確認されていません。

また、珠洲市内の神社では鳥居が倒壊しました。県によりますと、この地震による人的被害は今のところ確認されていませんが、珠洲市内では住宅の窓ガラスが割れたり屋根瓦が落ちたりする被害があったということです。

一方、震度6弱を観測した珠洲市内にある道の駅すずなりでは、棚に陳列してあった多くの地面に商品が落ちる被害が確認されています。

また、馳知事は緊急の対策本部会議を出席し、県民に対しこの後も地震に注意するよう呼びかけました。

石川さんLiveNewsイット https://www.ishikawa-tv.com/minnano_news/
(2022年6月19日放送)
#地震
#珠洲市
#石川県
#能登

タイトルとURLをコピーしました