【半数はマスクでリレー】小学生の児童12人が熱中症疑い 体育の授業中に・・・【神戸市東灘区】

【半数はマスクでリレー】小学生の児童12人が熱中症疑い 体育の授業中に・・・【神戸市東灘区】

神戸市の小学校で、児童12人が熱中症の症状を訴えました。
午前10時半ごろ、神戸市東灘区の高羽六甲アイランド小学校で
「10歳の男の子が熱中症かもしれない、他にも同じ症状の児童がいる」
と職員から通報がありました。
消防によりますと、体育の授業でリレーをしていた
5年生と6年生の児童12人が悪寒や吐き気などの熱中症の症状を訴え、
このうち6人が病院に運ばれました。
5年生の男子児童(10)1人が重症、そのほか、2人が中等症、9人が軽症です。
全員、意識はあるということです。
当時は、4年生から6年生までの児童およそ30人が、
屋外での体育の授業に参加していて、半数はマスクをつけていたということです。
神戸市内の午前10時半の気温は21.8度でした。

タイトルとURLをコピーしました