生徒22人が病院搬送 熱中症か 体育大会の練習中に 生徒は「マスクは皆していた」 尼崎市立中学校

生徒22人が病院搬送 熱中症か 体育大会の練習中に 生徒は「マスクは皆していた」 尼崎市立中学校

3日午前、兵庫県尼崎市の市立立花中学校で、体育大会の練習中に、生徒22人が熱中症とみられる症状を訴え、病院に搬送されました。

消防によると、午前11時10分ごろ、教員から「体育大会の練習中に7人が吐き気と頭痛を訴えている」と通報がありました。

消防によると、生徒22人が熱中症の症状を訴えて病院に搬送されました。
このうち8人は自力で歩くことが困難だということです。
搬送された生徒ら全員、意識はあるということです。

【中学一年の男子生徒】
「結構、暑かったです。(Qマスクは?)マスクはしていました、みんな。コロナの関係で慣れてしまっているし」

尼崎市消防によると午前11時の時点で気温は25・1度、湿度は60パーセントでした。

2022年6月3日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1
#熱中症 #体育大会 #マスク

タイトルとURLをコピーしました