【南海トラフとの関連は?】京都南部で地震が頻発するワケ 「有馬温泉の仕組み」がカギ 【専門家が解説】

【南海トラフとの関連は?】京都南部で地震が頻発するワケ 「有馬温泉の仕組み」がカギ 【専門家が解説】

3月31日、京都市伏見区や亀岡市で、震度4を観測する地震が起きました。その後も、先月25日と30日には、京都南部で震度3、今月2日には亀岡市で震度4と、地震が相次いでいます。

 その原因に迫ると、関西を代表する観光名所のアレと「同じ仕組み」の可能性が見えてきました。

タイトルとURLをコピーしました