大地震を想定、給水管の補修作業訓練 水道工事業者と名古屋市 (22/05/13 11:43)

大地震を想定、給水管の補修作業訓練 水道工事業者と名古屋市 (22/05/13 11:43)

名古屋市の水道工事業者でつくる組合が、大地震などの災害時に迅速に給水を実施するための訓練を行いました。

 名古屋市指定水道工事店協同組合は、名古屋市上下水道局と、災害時に連携して水道設備を復旧させる協定を結んでいて、2年おきに合同の訓練を行っています。

 今回の訓練にはおよそ160人が参加し、愛知県で震度6弱以上の地震が発生したことを想定して、揺れで破損した給水管の補修作業や、避難所で給水所を開設する方法などを確認しました。

 組合は学区ごとに行われる防災訓練などにも参加し、災害時における地域との連携を強めたいとしています。

タイトルとURLをコピーしました