若いがん患者は進行が早くて短命?胃がん、大腸がん、すい臓がんの場合

若いがん患者は進行が早くて短命?胃がん、大腸がん、すい臓がんの場合

「若いがん患者さんは、進行が早くて、長生きできないことが多い」と言われることがあります。実際はどうなのでしょうか?若いがん患者さん(50歳未満)の予後(再発、生存期間など)についての過去の研究結果を調べてみました。

☑ 過去の動画を検索できるサイト「がん情報チャンネル」https://ganninfo.jp/

#若年性 #20代 #30代 #40代 #年齢とがんの予後 #スキルス胃がん #がん若年発症

タイトルとURLをコピーしました